one of KyokoKind 感激の再会、有難うございます。 | one of KyokoKind

one of KyokoKind

一日一自慢(& 一言い訳) One Boast(One Excuse) a Day
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
0
    感激の再会、有難うございます。
    image1.JPG
    ……と、そこへ私が高校生の時にan・an編集部でご挨拶&お話しして以来の、生駒芳子さんが! 感極まってお写真を撮らせていただきました。覚えていてくださり、私たちのご縁をとりもつ御大井上さんの話題に、さらに改めてのハグ&ビズーは二重三重の喜びに。生駒様、そして小塚様、感謝申し上げます!
    iPhoneから送信


    ↓先日、試写で拝見した『人生スイッチ』(製作は名匠ペドロ・アルモドバル。監督・オリジナル脚本はダミアン・ジフロン。アルゼンチンの大スターと演技派俳優が出演。7月25日ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマライズ 他 全国順次ロードショー)でオムニバス形式のエピソードの一つ、「Happy Wedding」で流れて、改めて大好き!と思った2012年辺りのヒットチューン。そうか、歌詞を知らなかったけどこれはやっぱり名曲! 当blog下部に表示のplaylist.meにも追加!
    ♪ David Guetta - Titanium ft. Sia (Official Video)



    ↓うp主ありがとうございます!! 懐かしい曲も一杯。30:00辺りからの♪Better off Alone - Alice Deejay 、大好きです。Dubaiを思い出すんです。これもplalist.meに加えます。そして59:44には、上にupした名曲、titanium(!!!)が、もちろん流れてフィナーレとなり大合唱。2014年も響くのですね、この2012辺りのグレイトヒットが。we're titanium〜ってdavid guettaが締めるのなんかいいですね。ワタシもこの場で一緒に歌いたかった〜!
    David Guetta Miami Ultra Music Festival 2014


    ↓そう、そのこれ2009年up、ということはそれ以前なのですね、アニメのBGMになっていたんでしょうか、4歳の時の輝かしい日々を思い出すなんてコメントもあって意外。
    ♪Alice Deejay - Do You Think You're Better Off Alone Mix (Techno Remix)

    ↓またしてもMiguelさんに戻る。スキなものは好き!これplaylist.meに加えます。
    ♪Miguel Migs Nude Tempo: Soul 2 Let Go


    ↓これも2012年にupされているので、2012年は当たり年だったのですね。1時間強あるけどお掃除用BGMに。
    ♪Miguel Migs House Music & Lounge Playlist DJ Mix by JaBig

    ↓これも1時間強あるけどいいですね。2がつに公開されたのにまだ7000台なのですね。
    ♪Blue Six - [Beautiful Tomorrow]


    ↓playlist.meのリンクが飛ばなくなったtubeを故知らで補修したのでついでにembed。


     ←6月メモ。

     6月メモ。

     6月メモ。

     6月メモ。

     6月メモ。

     ← 6月メモ。神社さんから梅の実をいただいて、教わった通りに初の梅酒作りに挑戦。自然物は待ってくれないので最優先事項に。

     ← 6月メモ。バースデーお祝いにお神輿担ぎお手伝いのお礼やらお裾分けやら感謝祭ウィークス。お気遣いに感謝です!

     6月メモ。続き。

     6月メモ。お誘いに感謝です、

     #rose #sunflower #zinnia, #MadagascarPeriwinkle #flower  6月メモ。

     #thorn_apple #hydrangea #flower 6月メモ。

     #hydrangea #bougainvillaea #compositae #rose #SapiumSebiferum #lavender #flower 6月メモ。

     #hydrangea 6月メモ。
     #cherryterrasse #barmix 7 月メモ。立ち寄りついでに私用で相談のため覗くと、そこに偶然、以前ご自宅にて撮影取材させて頂いた井手櫻子社長が。近著『バーミックスのある暮らし」と 特製ノートを頂戴し、アタッチメントは緩んだらペンチで締めればいいのよ、とアドバイスも。使い方にも興味を持ってくださり、会話が常に双方向。いつも素 敵でお優しく、温かな眼差しで教えを授けてくださり、雲の上を仰ぐようにウットリなのでした。
     #ASHUnakanishiya #ASHU #亜洲中西屋 #TAKAMURADAISUKE #写真家#タカムラダイスケ の写真展「Summer Madness」の最終日へ。代官山の#GALLERY_SPEAK_FOR 。大変大変お世話になった中西様と奥様にも、そして主役の写真家の大介様にもご挨拶。中西様、頼もしさと音楽通(今回の展示作品タイトルにも面目躍如で、パズルを解く楽しさも)、博学にブレがなくて永遠の生徒会長キャラだーと、凡人は崇めてしまうのでした。 #cat
     7 月メモ。依頼やお誘い集中、感謝です。水戸で大変お世話になっているwarabi-u家の、子供の頃からよく知る三兄妹の双子の姉shiho-chanの 取る太田ゼミの公演「moooon」に誘われて武蔵美の空間演出デザイン学科学生による短い劇を鑑賞。saki-chanが着たワイヤーで成形してゴール ドで塗装したブラと梱包テープをゴールドで塗装したフープ付きのコスチュームが楽しくて着たいです!

     空間演出デザイン学科専攻の学生たちが頑張った手作り衣装をご覧ください。

     #HenriBeguelin #HenryCuir #leather #accessory #craftwork 1968 年スイスのプロサッカーリーグ・ナショナルリーガにてフォワードとして活躍後、立ち寄った革製品工房で馬具職人に魅せられ、革職人になったというアンリ・ ベグランさん。HENRY CUIR(アンリ・クイール)の創始者でデザイナーであるそのベグラン氏が来日、青山の旗艦店にて秋冬最新作とエターナルラインのコレクションとともに手 仕事を披露してくれました。植物のタンニンで手鞣しされた、経年変化を楽しめる自然な革に、林業で木材を滑らかにするため使うらしいポリッシュ剤のような 液体を画材として用いたり、クラインブルーやオレンジ色の染料を乗せて滲みや柄を浮き出したり、アフリカなどのアンティークビーズをアクセントにしたり。 革とビーズと針と糸だけで仕上げるシンプルな姿が魅力です。と、そこへ私が高校生の時にan・an編集部でお話しして以来の、生駒芳子さんが! 感極まってお写真を撮らせていただきました。御大井上さんとともに覚えていてくださり改めてのハグ&ビズーには二重三重の喜びに。生駒様、小塚様、感謝申し上げます!
     #summerlive 7 月メモ。勤務時代の元青年社長を囲んだ5月の会でもお目にかかったm様の私的音楽活動camel clutch summer liveを応援に。同窓生女子応援団の皆様の席に入れて頂き、外資系CA時代の話や三越で個展を開く伝統工芸師の人気者君の話など、共学の空気を(女子高 も最高なのですが)堪能しました!
     #dog #cat 暑そうシリーズ。1。
     #dog 暑そうシリーズ。2。
     #cat 暑そうシリーズ。3。
     #cat 暑そうシリーズ。4。
     #cat 暑そうシリーズ。5。
     #cat 暑そうシリーズ。6。
     #cat 暑そうシリーズ。7。
     #cat 暑そうシリーズ。8。
     #cat #doraemon 暑そうシリーズ。9。
     #cat #dog  暑そうシリーズ。10。
     #rose #zinnia, #MadagascarPeriwinkle #hydrangea #flower
     #kriekboon #pouwelkwak #belgium #royalperle #spain #crafthands #craftbeer #tokyo 取材やお祝いで接した銘柄を忘れないうちに復習予習。

    ↓2009年ぐらいでももう今と変わらないですね。
    ♪Taylor Swift - Our Song

    | pickyoko | - | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 18:55 | - | - |
      0









        http://pickyoko.jugem.cc/trackback/3527
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << August 2018 >>
         

        このページの先頭へ