one of KyokoKind Henri Beguelinのアンリ・ペグランさん | one of KyokoKind

one of KyokoKind

一日一自慢(& 一言い訳) One Boast(One Excuse) a Day
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
0
    Henri Beguelinのアンリ・ペグランさん
    image1.JPG←来日したHenri Beguelinのアンリ・ペグランさん。1968年スイスのプロサッカーリーグ・ナショナルリーガにてフォワードとして活躍後、立ち寄った革製品工房で馬具職人に魅せられ、革職人になったというアンリ・ベグランさん。HENRY CUIR(アンリ・クイール)の創始者でデザイナーであるそのベグラン氏が来日、青山の旗艦店にて秋冬最新作とエターナルラインのコレクションとともに手仕事を披露してくれました。植物のタンニンで手鞣しされた、経年変化を楽しめる自然な革に、林業で木材を滑らかにするため使うらしいポリッシュ剤のような液体を画材として用いたり、クラインブルーやオレンジ色の染料を乗せて滲みや柄を浮き出したり、アフリカなどのアンティークビーズをアクセントにしたり。革とビーズと針と糸だけで仕上げるシンプルな姿が魅力です。
    | pickyoko | - | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 18:11 | - | - |
      0









        http://pickyoko.jugem.cc/trackback/3526
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>
         

        このページの先頭へ