one of KyokoKind 秋山先生の『水戸の文林』 | one of KyokoKind

one of KyokoKind

一日一自慢(& 一言い訳) One Boast(One Excuse) a Day
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
0
    秋山先生の『水戸の文林』

    #book #TakashiAkiyama #Mito
    元水戸二高教諭で恩師(といっても私は日本史を教わってなく担任もお隣のクラスでしたが)の秋山高志先生がこの度上梓された『水戸の文林』(那珂書房 7月15日発行5000円)をお送りくださり、感謝and緊張。昨秋同窓会で『完成したら送りましょう」と仰っていた先生、冗談じゃなかったので一瞬にして身が引き締まりました〜。水戸二高教諭や目白大学教授を歴任後、幡谷教育振興財団、豊後国ニ孝女顕彰会等の理事として活動される秋山先生、御尽力の一冊に感謝すると共に学びの楽しみを投げてくださる教え人のエンジェルなお心に重ね重ね感謝でございます〜。


    #rose #oleander #hydrangea #raxinus griffithii #flower 6月メモ。木の上に盛大に咲いていたビンクの花は八重咲きの夾竹桃。有毒な防御物質をもつそうで、花言葉も用心、危険。鑑賞だけに留めます。
     ←#gardenia #AdenantheraSeed #rose #compositae #flower 6月メモ。
    #rose #lily #flower #tanabata #StarFestival #FestivalOfTheWeaver_StarVega6月メモ。
    #rose_mallow #rose #lavender #lily #flower 6月メモ
    #interiorlifestyleTokyo20156 月メモ。「interiorlifestyle Tokyo」にて。長良杉を織物のように仕上げた「盆と膳」は岐阜の中津川の岐恵木工・吉田。中津川の職人技と杉材の活用の広がりを感じるビューティフル な品々でした。大阪のるいすはレディライクなレース傘やドットとリボンとフレア&フリルのエプロンの数々に注目。王妃・皇妃コレクションに、アン トワネットとお抱え画家ルドゥーテを併せてルノートルのプチトリアノンのバラ園をお散歩しているトートや傘があったり、ルイ16西洋式のドレッシングテー ブルのミニチュアリングホルダーがあったり、アラベスク模様のベアーがあったりと、面白いです。富有柿や種無柿を干し柿でなくフリーズドライのドライフ ルーツチップにした堀内果実園は奈良・吉野で明治36年開墾の園地。柿ショコラやみかんショコラも本気の取り組み。これらの地元奈良のブランドを盛り立て る中川政七商店では創業300周南記念として「大日本市博覧会」を展開。新幹線の車内販売向けワゴン「走る日本市」、「日本全国まめ郷土玩具蒐集」フィ ギュア第3弾のガチャガチャも。私が試させて頂くと、ポスターのメインビジュアルになる山形・笹野彫りにわとりが入っていました。バルミューダのスチーム と温度制御で世界一のトーストを実現するトースターでトースターブームを実感。アッシュコンセプトのひらがなの文字形箸置き「equalto」は、立体感 を片側が高くなるような一筆書きでデザインされていてアートのよう。CLASKAのフランスパンやクロワッサンの絵柄のノートは取材用に欲しいと思うよう な楽しさ。京都の京東都は、京都の刺繍工房とかなりユニークなワッペンなどを製作。洛中洛外図の手ぬぐいやトートに祇園祭の鉾や鉾引き、様々な職業の庶民 や蓄光糸で光る百鬼夜行の妖怪を貼り付けられて、カスタマイズもできちゃうというもの。植物図譜から取ったキノコや和菓子も。見ているだけで楽しいです。 紙と正面から向き合うカミプレの「髪型テープで綴じたノート」は、製本時に手作業工程が入り、紙や書き味にも注力してい苦心作だそうで、ほんのり髪形を主 張する各フェイスがなんともいい感じ。兵庫尼崎の岸本吉二商店は伊丹や灘の銘醸地の酒を江戸に運ぶ際に船積み用の藁の菰で包む菰縄づくりで発展してきた地 元にて、明治初めに創業。慶事の菰樽のオリジナル豆樽が作れるそうで、ミニ鏡開セットも。繊細な天然石リングはHAAS 2015 A/W Jewerly collection。
    #P&B_JAPAN2015 #pâtisserie #boulangerie #TokyoCafeShow&Conference2015 6月のメモ。お手伝いさせて頂いた3月発刊のカフェ本の御蔭で、最終日ギリギリで「パティスリー&ブーランジェリージャパン 2015 第4回 /カフェ・喫茶ショー2015」へ。名古屋のアイケイによる「Mother’s Market」オリープオイルバジルや脂質ゼロのノンノオルカレーは国産素材使用で朝からでも食せる野菜の美味にフォーカス。川崎のアンプロシアはグリー ンケールの使い易いパウダーとフレークの2種類を提案。愛知の佐藤食品工業はわずか10秒の瞬間乾燥フリーズドライ技術による世界初のパウダーリカー、フ ランス産v.s.o.p.ブランデーなどを閉じ込めたアルコールパウダーなどを展示。南青山のサンエイト貿易はエルブジ率いたモダンガストロノミー発祥の 地、スペインで進化するソーサテクスチャーシリーズを紹介。エスプーマ(泡)サイフォンに入れ亜酸化窒素を充填して作る増粘剤製剤を見て、化学の力がシェ フやパティシエの創造性を広げていることを再認識。八丁堀のサンアローは開発から量産まで手がける急速焼成ハイブリッド・シリコントレーを展示。有史以来 初という電子レンジ3分でパンが内側から焼ける鉄含有を実現した黒いシリコントレーはパンの焼き上がりも絶品。そして最後、technologyでおもて なしが企業理念の京都のダイイチデンシが世界に放つNOVO MARK 兇蓮▲咼献絅▲襦香り、味覚に訴える自動珈琲焙煎機を開発。日本のモノづくり、Japan madeを主軸に、香港・上海で好評を得て、中国、アメリカ、東南アジアで成長中とのことで、日本でもこれを置くカフェがすでにあると。京都力を感じる ルックスが素敵。
    | pickyoko | - | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 17:40 | - | - |
      0









        http://pickyoko.jugem.cc/trackback/3525
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
         

        このページの先頭へ