one of KyokoKind mamo:ほどほどがいい | one of KyokoKind

one of KyokoKind

一日一自慢(& 一言い訳) One Boast(One Excuse) a Day
mamo:ほどほどがいい
以前朝日新聞名古屋本社か九州版の一面記事広告で取材させて頂きました矢澤先生のご案内で日本脂質学会第23回大会取材。日本脂質栄養学会第23回大会日本脂質栄養学会ホームページ| JSLN home page at UMIN 第23回大会8月29日(金)、30日(土)東京国際交流館プラザ平成(東京都江東区青梅)。初日2講演しか聴けず勿体ないことをしましたが特別講演1/座長: 小林 哲幸をはじめ、ワタクシ個人的にも興味深く(LDLとHDL両方とも高いので)勉強になりそうなお話が。
"胎児期の脂質代謝とエピジェネティクス" 演者: 福岡秀興(早稲田大学 総合研究機構研究所 教授)とお話しする機会を得て、伺ったところ、「20代女性の未来はない、なぜなら痩せていて低栄養。周りでも痩せている女性はほとんどイライラ、キーキーしていませんか? そうなって当然。私が何を食べているかって? 僕は気にしないで何でも出されたものを食べるだけ。奥さんが気遣ってくれているのかもしれないですね。食材よりも栄養、カロリー摂取が大事なんですよ。女性は1日に2000kcalが必要。今、1600ぐらいでしょ? 足りない。そんな体で未来なんてないですよ。その点、早稲田大学の私が教えている女子学生は卒業時、痩せている学生は一人もいません。わが早稲田の女子学生たちはさすがですね、ちゃんと未来を考えているんですね」。おお! これ自虐じゃなくて本当に賢く未来を考えて生きろ、食べろという先生流の教えなんですね。
聴き逃したのは以下の16:20〜18:20 シンポジウム I "脂質機能研究の新局面" (座長: 矢澤 一良) 1. "健康長寿と食品機能" 演者: 柳田 晃良 (西九州大学) 。肝心の矢澤先生のお話、申し訳ございません。2. "周産期の脂質代謝" 演者: 清水 俊明 (順天堂大学 医学部 小児科)の途中から聴講、 3. "リノール酸問題の現状" 演者: 菅野 道廣 (九州大学名誉教授・熊本県立大学名誉教授) 4. "脂肪酸の質の違いと病態・バイオロジー" 演者: 有田 誠 (理化学研究所統合生命医科学研究センター)を伺っただけで大変面白く、且つ興味深く、門外漢で素人のワタシでも(だからこそか)引き込まれました。有田先生とも、ワタシが以前に池田圭一さんとの共著・加藤薫先生監修になるバイオイメージング関連書籍『
光る生き物 ここまで進んだバイオイメージング技術 知りたい!サイエンス 67で取材させて頂いた西村智先生と同じ「JSTさきがけ」に所属されていらっしゃるとわかり、西村先生に伺ったお話にもつながるのでは、と嬉しく思い出されて、お話しさせていただきました。
菅野先生の冒頭の引用、エマーソンの格言(原文が速くて見失った)、何事もほどほどに、というお話(脂質栄養学についてはアメリカ人の研究がほとんどで日本人についての論証がない、栄養研究では白黒はっきりした答えが滅多に出ない、それなので栄養学者は臆病で慎重である、故に○○油は体によいなど断言している論は偏向的な意見、科学的根拠がない個人的見解なので、ほどほどに聞こう、という姿勢が大事)が楽しかったです。「あぶら、も、ほどほどの摂取という栄養学の命題に従うのが最良対策。しかし世界中で知られているこの”ほどほど”がとても難しい」とのこと。必要なのはリノール酸、α-リノレン酸など必須脂肪酸に少量のEPA、DHA、アラキドン酸など、全部合わせてエネルギー比で3%でいいが、日本人の平均的脂質摂取量はエネルギー比25%程度なので、ふつうの食事で不足することはないと。忌避されている飽和脂肪酸の摂取量と、心臓発作の死亡率とが実は逆相関になっていて、現時点では心疾患への影響は予測不能とすべきだが、臨床医の先生方はリスクはできるだけ取り除きたいとの判断で治療する完璧主義のため、理解が進まない、というのはなんとなく分かります。
↓は第10回 九州大学創立百周年記念講演会 2011年8月20日(土) 箱崎キャンパス(国際ホール)「 栄養常識を斬る:「あぶら」は危険?」。
心疾患リスクを減らすには、海産物(オメガ-3脂肪酸)、全粒穀物、果物・野菜の摂取を増し、トランス脂肪酸と食塩の摂取を減らすとあるので、海産物と野菜がまだ足りなく塩をあまり気にして減らしてないかも、と反省。
「オレイン酸(オリーブ油)は二重結合が1個しかない一価不飽和脂肪酸なので2個あるリノール酸と比べると酸化安定性が高い、血清LDLは低下、HDLは低下しないが日本人については未確認、だから物言わぬ脂肪酸、静かな脂肪酸と言われている」「多価不飽和脂肪酸のn-3系(オメガ3;α-リノレン酸、EPA、DHA)、n-6系(オメガ6;リノール酸、ジホモ-γ-リノレン酸、アラキドン酸)は逆の作用がある、n-3系は炎症を抑える、いっぽうのn-6系は炎症を高めるとの反論があるがアメリカでは米国心臓協会AHAによるリノール酸と冠動脈心疾患リスクについてのヒトでの疫学研究の結果、リノール酸はエネルギー比5-10%の摂取で、それ以下よりも低減するから、日本では毛嫌いされているリノール酸だけど心臓病の深刻なアメリカではエネルギー比5-10%は食べてちゃって〜と指導するように言われている」「一般に、日本人の三分の一はコレステロールの高い食品を食べると上がりやすい。またなかでも痩せている人はコレステロールの高い食品を食べると上がりやすいので、アメリカのデータを見て卵一日に2,3個食べても大丈夫なんだとは思わないように」、と話されているので、参考に致します〜(ワタシが昨夏オリーブ油キャンペーンをした結果LDLが激上がりし内科医の先生激怒だったのはアイス食べ放題など無反省なまでの他要因の影響ですね、hahaha……)。 
栄養常識を斬る:「あぶら」は危険?




シンポジウム後、現在早稲田にいらっしゃる矢澤一良先生が東京海洋大学大学院研究室にいらし たご縁でマグロが差し入れられ解体してのお寿司が登場。魚食、DHA.EPAと、抗炎症作用や心臓保護、知的発達などのテーマも噛み締めながらパクリ。


←プチ同窓会@シチリアの太陽 - 町田/居酒屋 [食べログ]

←雨上がりで皆さん大興奮。

Tomorrow Daily 045 [mp3]: Apple's spaceship campus progresses, Amazon revives 'The Tick,' and more
 

amazonのダニって何?と思ったら'The Tick' live-action series to return on Amazon? 「 Will Patrick Warburton return as the blue superhero "The Tick?" Amazon Studios may be bringing back the comic book-based comedy for a new generation of fans to quote and cosplay. Spooon! The 2001 live-action series "The Tick" starring Patrick Warburton may get another chance to gain a whole new legion of fans thanks to a new deal with Amazon Studios.」、とあるのでこちらのコスプレがamazon studioに戻ってくる愛されキャラのよう。よく分からないけどダニの疑問は解けた……。

2014/08/28公開の日本での二足歩行ロボットvidに関心が寄せられていたのでclippin'。University of Tokyo Biped Robot Can Hit Speeds of 2.6 mph  によると、「 ACHIRES is an ``Actively Coordinated High-speed Image-processing Running Experiment System.'' It is composed of high-speed vision and high-speed actuators to achieve instantaneous recognition and behavior. The similar technologies are used in our Janken (Rock Paper Scissors) Robot. High-speed ACHIRES: Bipedal Running Using High-speed Visual Feedback」とあります。
上のapple campusニュースに対し、いっぽうのgoogle campusにはこんな話題が。 Google To Open Campus For Startups In Seoul | TechCrunchこにスタートアップ起業家育成施設Google Campusが今度はソウルにオープン - TechCrunch Googleにとって、google japanはもはやアジア傘下にない別建てという考えなのか、それともスタートアップの拠点を置くのはサムソンに目を光らせるためなのかは分かりませんが、米国時間8/26の発表で、起業家のためのスペースをソウルにオープンと。googleカルチャーが根付けばもっとましになるか撤退か、ともあれ頑張って下さい! Campusは、 共同作業スペースや、Campus for Moms、CampusEDUのような催し、Googleの社員たちと過ごす時間などのプログラムから成るそうでサンフランシスコと同じでしょうか。Googleはこれまで同様のスペースをテルアビブとロンドンで開き、次はワルシャワとサンパウロを計画しているとのこと。当時Googleはイギリス政府からテクノロジ方面の起業家を育てろと圧力をかけられていたとありますが、Google Campusは同社の派手なマーケティングとの指摘も。ともあれロンドンは成功、2年目で会員数22000、ロンドンのスタートアップのための“センター”として役に立っているとのこと。東京にできなくてよかったのかも、google以上の企業の創出が難しくなって投資家の投資先を無駄に増やすだけのセンターになりかねない?とも考えられるし、独自のスタートアップ機会の余地があって並列関係で並び立つほうが競争力を増して結果、有益そう。ソウルのスタートアップは今のところメンターや資金やイグジット(出口)機会がまだ足りず、Google Campusがより多くの機会創出につながることを期待していると。お気張りやす〜。

錦織選手で俄然盛り上がっているUS OPEN、ベスト4進出、さらに準決、決勝まで進める、頑張ってほしい! Ralph Lauren (RalphLauren)さんはTwitterを使っています と、ここにこんな見所もありました。全米オープンでは、ラルフローレンは、ウェアラブル·テクノロジーを導入してすよ、というTechnology話題です。「 Ralph Lauren @RalphLauren · 8月31日「 Ball persons in some #USOpen tournament matches are wearing #PoloTech biosensing shirt. Look for them! 」ボールボーイパーソン(そうか、politically correctね)のユニフォーム、ハイテクなんですよ、彼らを見よ!! 私たちラルフ・ローレンはプレッピーでマホガニーでシャンデリアだとばかり型に嵌めないで下さいねって言っています。
こちら、New York Times記事によると
Is the Player Nervous? Just Ask His Shirt At U.S. Open, Ralph Lauren to Introduce Wearable 一部、US Openトーナメント試合でボールパーソンはPoloTechバイオセンシングのシャツを着ています〜ってことのようです。彼らのために見て!と。カナダのOM社と開発した、伝導性のある繊維を使っていて、ストレスレベルがスマホなどインターネットで分かるそうですが、先のiCloudではないですが、ネット上だと、アクセスできる輩がいればカンタンに敵チームにも分かってしまうのでは? と心配してしまいます。1990年代半ばに遡り、米国オリンピックチームのスポンサーであったラルフローレン社は、何年も前からUSオープンとウィンブルドンでは、袖にねじ込まるMP3プレーヤーとの炭素繊維ジーンズやスキージャケットを導入。そのウェアラブル技術をさらに進め、いわゆるバイオセンシング生物測定smartwearで知られているカナダの会社OM社と協力して、生み出されるの画期的な技術を注がれたシャツで、アメリカでは2015年に一般発売が予定とのこと。やっぱり質のいいブランドが目指すのはこっちなのですよね、拡大戦略もいいけど。

↓エルメスは一族の株が買われなくなってよかったですね! でもこの車は面白いです!
Louis Vuitton SERIES 1 Fashion Campaign by Juergen Teller

 
↓巨匠になって息が長い、カメラマンと建築家ってなんだか似ている。
Louis Vuitton SERIES 1 Fashion Campaign shot by Bruce Weber

↓Louis Vuitton SERIES 1 Fashion Campaign featuring Charlotte Gainsbourg shot by Annie Leibovitz

これ→、たしか東工大の先生方がgoogleによってカリフォルニアに呼ばれてご指導したのではなかったでしたっけ? Google Partners With UCSB To Build Quantum Processors For Artificial Intelligence | TechCrunch 基礎研究を日本が頑張って、応用と実用化がアメリカが得意とするということなのでしょうか。相変わらず、こういうときに日本が影の存在でオモテに見えてこないのが歯がゆいような……。Google、カリフォルニア大サンタバーバラ校と協力して人工知能のための量子コンピュータ開発へ - TechCrunch

↓そこで古澤先生は如何されているのか、最先端を走っていてくれているといいな〜と素人ながらに勝手に固唾を呑むわけで。こちらは1年前。googleの古澤先生の活躍が気になります。
世界初:完全な量子テレポーテーションに成功


↓こっちの方が分かりやすかった。
[ScienceNews2013]量子コンピュータ実現へ大きな一歩!光量子テレポーテーションに成功



Apple's Next Big Focus: Your Health ーーTech Giant Expected to Unveil Smartwatch With Sensors to Monitor Vital Signs, Fitness Appleの次の大きい焦点:あなたの健康  ハイテク巨人はバイタルサインを監視するセンサー付きスマートウォッチを発表する予定、と、The Wall Street Journal。iCoudが破られた問題についてはセキュリティ強化を追加すると共にユーザーのパスワードの変更の重要性も述べていますね。Tim Cook Says Apple to Add Security Alerts for iCloud Users - WSJ フィットネスの新しいオペレーティングシステムは心拍数、消費カロリー、血糖値やコレステロールだけでなく、検査結果や薬などの健康とフィットネスの情報について、健康のダッシュボードと呼ばれるアプリが含まれているとのこと。これまでのところ、デジタル健康への関心は、主にアプリに個人のフィットネス情報をアップロードして、デバイスを介して日常の活動を追跡するために動機づけられている運動会の人に限定されているが、NYの医療機関、がんセンターの分析担当者は「人は、彼らが監視を可能にするために必要なすべてのハードウェアを持つことになります」と。 人々は "ただの健康アプリで、Instagramのように関わり合う道を従事したくない  "ということでWSJは〆ている、というところは新聞としての役割、公正な立場を示すってコトかな。

こちらもフィットネスバンド、Jawboneリストバンド「UP24」、ファームウェアアップデートを提供--バッテリ持続時間が2倍に - CNET Japan 「UP24」(149.99ドル)は、同社の主力フィットネス活動量計「UP」を改良、Bluetoothによる無線同期でき、「Windows Phone 8.1」「Pebble」、Appleの「HealthKit」のサポートを追加する予定とも伝えられているとのこと。他のデバイス経由で収集したデータをこちらの独自のUPソフトウェアで扱うことができる、と、ところ構わずフィットネスしたい人にはそうでしょうね。

↓どうなるんだろう。LEGO化で組み合わせ無限大みたくいろいろカスタムできるってコトかな。google campusが出てくると、『The Internship』を思い出してしまいます嬉しい
Phonebloks update - The team behind Ara



↓もっと違う2014風アレンジを聴いたのに探せない。これもいいけどね。
♪Jennifer Lopez - On the Floor ,Tonight Lambada


↓my作業用BGMに。
♪New Club Mix 2014 | New Party mix


↓これはやっぱり、まあ、間違いないです。
♪Bellini - Samba De Janeiro (Club Mix) (Ariel Beat Video Mix)


↓曲調が暗かったけどバレエシーンはいいかな。
♪Michael Calfan - Prelude (Official Music Video)

| pickyoko | - | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
0
    スポンサーサイト
    | スポンサードリンク | - | 10:42 | - | - |
    0









      http://pickyoko.jugem.cc/trackback/3493
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
       

      このページの先頭へ