one of KyokoKind my 6th day in hospital | one of KyokoKind

one of KyokoKind

一日一自慢(& 一言い訳) One Boast(One Excuse) a Day
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
0
    my 6th day in hospital
    DSC_0096.JPG
    術後2日目を迎えました。
    r-s氏、r-t氏より請求書のご連絡、金額のご提示と、身動き取れない分の請求書の御送付お手続きをありがとうございます! 御迷惑をおかけしますが、優秀な皆様に支えられております。 Hiroo-yayoisann、Azabudai-fusasann、さすが編集者、業務に関しても頼もしいご助言ありがとうございます〜〜! Kamakura-kumiksensei、winesommier-marikosan当weblogにコメント、恐縮至極にございます、でも嬉しかったです、ありがとう御座いまする〜。免疫力30%UPしました!
    20110204_071509.jpg
    20110204_071531.jpg
    20110204_071625.jpg
    20110204_071649.jpg

    術後一日目の前日は二回、歩く練習をしました。今日はもっと歩けるようになると思います。
    本日までの成果:前日に採血とベッドでの胸腹レントゲン。水摂取ok、歩行練習2回、血栓予防の器械外れる。本日は朝から流動食開始(食べすぎと注意されました)、尿チューブ外れる、痛み止め夜に外れる、体拭き、などなど。

    手術前も手術後も元気だったとフロアーのお世話をしてくださるかたやナースのみなさまや主治医の先生方に言われました。

    術後直後のことはあまり覚えていないのですが、戻って来たときは、というか手術室のたくさんあるフロアそのものが宇宙への旅、doorの向こうは別世界、初めて戻ってベッドから足を地面につけたときの自分の足のすごく重い感じは宇宙からの帰還という感じ。先週さきに手術を体験したmarikosan がバーッと最先端っぽい手術室が並んでいて手術着の人が大渋滞で、医療チームも特別な服を着て、皆とても優しく話しかけるので、宇宙人に連れていかれるんだって感じがして涙が出てきたと言っていましたが、ワタシも扉の手前で手術する方々の家族と手を振って別れて、キャップを被った人たちがいるドアのむこうの世界に入って、1人6,7人がかりで名前やら確認をしてスタンバイされて、いざ自分の手術室に両側から支えられて向かって行く時に、あちこちに同じような人たちが見えて、まさに宇宙ステーションから宇宙船に乗り込んで行くような光景で、涙がポロポロ〜っと流れ落ちて手術台でティッシュで鼻かんだりしてみなさんにお世話になったのを覚えています。後から他の手術したというので部屋に遊びにこられた方もやっぱり手術室の並んだ部屋に入った時に泣いたというので、ある意味、宇宙とは言わないけど、別世界、別次元、別環境を体験するようなことをしてきたのだと実感。内臓も生まれて初め て外気に触れて別世界を体験したので、未知との遭遇といっても大袈裟ではないような。

    PCメールにメールをいただいているかたにまだお返事が打ててなくスミマセン。携帯メールにいただいたかたにはまとめてのメールでお知らせさせていただきました。

    術後三日目の明日まで食事制限があり、術後四日目の明後日から普通食が始まり様子を見ます。ですので、術後5日目の7日から面会できるようになります。といっても10日目ぐらい(2/12ぐらい?)で退院できるかもしれないので、ほんのわずかしかありませんが、もし江東区にお近くでお時間に差し支えのないようなときにはお足を運んでくださいませ! 期間短いのでご都合合わなければご無理いただくことありませんので、お気になさらないでくださいませ〜。

    交通:ゆりかもめ線有明駅かりんかい線国際展示場前駅で駅員さんに聞いてください。

    面会時間:平日・第1・3・5土曜日は14〜20時、
    休日・第2・4土曜日は10〜20時

    地図:ホムペかお電話でCHKしてくださいませ〜。

    お見舞い頂くお知らせ頂戴しておりますので忘れないようメモ。

    本日2/4 am:Azabudai-fusasanが叔母のふりしてダメ元で様子見に来ると。事前打ち合わせが奏功しデイルームにて歓談。元気だと看護師さんや主治医の先生のお一人、同室の方々にも褒めて戴きました。午後またmymother-sumieが顔を見にきます。husasanに会えると思っていたのですれ違いです。

    2/5 土曜日 午後2時Azabudai-fusasann 午後3時前後 Mito-keiko , Warabi-noriko
    2/9水曜日、夜だから20時前ギリギリかな?Yaesu-harumityan,Umejima-kantyan
    2/10木曜日午後2時過ぎ Sangendyaya-mayumityamm
    もし退院が2/13より前の時は、どなたかご都合がついて力自慢の方にiBookG4,iPad,OAタップ、充電器など総じて4kgぐらいはありそうな荷物を十番まで運ぶのに、切腹後は重い荷物を持つのは厳禁らしいので、お力をお借りしたいかもしれません。 2/14の時はfusasannが新潟から戻って車で来てくれるというので運べるから大丈夫。ということで、とりあえずなのですがメモメモ…。⇒水戸に持ち帰るのでokです!
    今日から食事出た! 256kcal もある! 術前よりも術後のほうがパンチのあるものをとらせるんだそうです。
    | pickyoko | - | 08:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      | スポンサードリンク | - | 08:23 | - | - |
      0
        手術も無事に済んだようで安心しましたが、
        術後に細かい字見るのは、頭痛の素だわよ。
        どうぞくれぐれもお大事に。
        | Fujita | 2011/02/04 11:02 AM |
        手術室に見送って、わたしは退院してしまったので、その後どうされているか心配してました。
        お元気そうでうれしいです
        残り少ないバカンス?をお楽しみくださいね♪
        かわいいママちゃんによろしく。
        お菓子おいしかったです!
        | mariko | 2011/02/04 11:20 AM |
        久美子せんせい〜〜、この前にいただいていたmixyが読めていないまま入院してしまって、今やっと、パソコンに来たメールや郵便で来たお手紙を読み直してお返事書こうとしていたところです。

        なんとか手術日が終わり、痛み止めがきいているために、まだ痛みを感じることなく過ごしています。今夜、痛み止めが終了すそうで、点滴が終わるようなのですが、その後本当の痛みを知るのかしらと警戒しつつ過ごしております。世間のことは一切分からず浦島太郎さんになっています、でもとりあえずあまり神経使わないでおくかとテレビラジオも手をつけてないです。

        今日は14度もあるそうですね、あったかいし、気持ちいいので、パソコンにきたメールや郵便メールにお返事書きなどして過ごします〜〜、おきにかけて下さりありがとうございます。久美子せんせいの名物お弁当が食べられるのかと思っていましたがとてもそんな元気はなく病院食だってことを、入って初めてわかりました〜〜、残念無念でございます!
        | 囚われた宇宙人のようになっている可愛い元部下より | 2011/02/04 11:26 AM |
        マリコさ〜ん! コメントをありがとうございます〜〜、退院おめでとうございます。もう今頃は得意のピアノ科ご出身のピアノを大音量で鳴らして歓喜の歌でマリコママとダーリンと美人姉妹の妹ちゃんとでお祝いしていることと思います。マリコさんがご経験する全てを自分が追いかけていくことになるので、不安を拭い去ってくださったり、いい情報を下さったり、本当に励みになっています。ありがとうございます。今日は術後二日目で歩行練習します。尿のチューブが外れて排尿の仕方を一時半に教わります。

        今朝から流動食が始まり、私は三日間が断食道場だと思い込んでいたので、急に嬉しくなって一所懸命重湯を食べたらお腹いっぱいで、ヨーグルトと温かい牛乳が食べきれないと思いながら、カルシウムをとらないといけないということかな?と無理して完食したら、腸閉塞になりますよと看護士さんに注意されました、いま看護資産が来た!
        | kyoko | 2011/02/04 11:56 AM |









        http://pickyoko.jugem.cc/trackback/2693
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
         

        このページの先頭へ